ホーム > スクリーンタイプ

製品ラインナップ

電動スクリーン

スペクトラム

スペクトラム

エリートスクリーン社の電動スクリーンの中でもっともリーズナブルにお届けするシリーズです。とくに人気の高いラインナップを厳選し生産することでコストを抑えました。スクリーン生地には忠実な色再現性を誇る「マックスホワイトFG」を使用。日本向け特別仕様としてファイバーグラスで補強しています。電動スクリーンは欲しかったけれど、高くて…と思われていた方に、自信をもっておすすめするシリーズです。
※ヴィマックス2とは一部付属品が異なります。詳しくは「よくあるご質問」をご参照ください。
スペクトラムタブテンション

スペクトラムタブテンション

人気の高いスペクトラムシリーズをベースに、タブテンションシステムを採用して平面性を高くした新シリーズです。
低価格にも関わらず、歪みの無い映像を実現した電動プロジェクタースクリーンです。
スペクトラム2

スペクトラム2

人気の高いスペクトラムシリーズのリーズナブルな特長を維持しつつエレガントなアルミケースにより高級感を打ち出した新シリーズです。
設置はブラケットを先に取り付けて本体をはめ込むだけ。ブラケットの位置も自由に決められるため、天井や壁面の状態に左右されない、取付の柔軟性も人気のポイントです。
ヴィマックス2

ヴィマックス2

グラスファイバーによって優れた平面性を維持するスクリーン生地「マックスホワイトFG」を使用。また5−12Vトリガケーブルにより、プロジェクターの電源とスクリーンの昇降を連動させることが可能です(プロジェクター側にトリガ出力機能がある場合)。
上方のブラックマスクを延長し、天井からのつり下げ時にスクリーンの高さを調整できるタイプもあり、豊富なラインナップからお選びいただけます。
ヴィマックス プラス

ヴィマックス プラス

ヴィマックス2シリーズの安定した品質をベースに、さらに大画面のラインナップを揃えました。通常、大型スクリーンでは生地の途中に継ぎ目のあるものが多いですが、ヴィマックス プラスでは380インチ/16:9のサイズまで継ぎ目のないスクリーンをご用意。シームレスな映像を大画面でご覧いただけます。電動による一定の昇降で生地も傷みにくく、長くご愛用いただくことが可能です。
セイカー

セイカー

性能、機能、デザインのすべてをバランスよく兼ね備えたホームシアター向け電動プロジェクタースクリーンです。スクリーン生地には、グラスファイバーによって優れた平面性を維持する「マックスホワイトFG」を使用。
セイカータブテンション

セイカータブテンション

性能、機能、デザインをバランスよく兼ね備えたセイカーシリーズをベースに、タブテンションシステムを採用したシリーズです。スクリーン生地には、グラスファイバーによって優れた平面性を維持する「マックスホワイトFG」を使用し、タブテンションによりさらなる平面性を実現しています。
ホーム2

ホーム2

スクリーン生地には、グラスファイバーによって優れた平面性を維持する「マックスホワイトFG」を使用。理想のホームシアターを構築することができます。
設置はブラケットを先に取り付けて本体をはめ込むだけ。ブラケットの位置も自由に決められるため、壁面の状態に左右されない、取付の柔軟性も人気のポイントです。
シネテンション2

シネテンション2

電動スクリーンタイプの中では最高グレードのシネテンション2。エナメルコーティングの耐湿性アルミケースが醸し出す高級感に加え、ワンランク上のスクリーン生地は特徴のある4つのタイプから選択可能。両サイドからワイヤーで引っ張るタブテンション構造により、最高精度の平面性を実現。従来のプロジェクターはもちろん、近距離から映写する短焦点・超短焦点プロジェクターでも、歪みのない美しい画像を表現します。
設置はブラケットを先に取り付けて本体をはめ込むだけ。ブラケットの位置も自由に決められるため、壁面の状態に左右されない、取付の柔軟性も人気のポイントです。

手動スクリーン

マニュアル

マニュアル

もっともオーソドックスな手動昇降タイプのスクリーン。スクリーン生地にはエリートスクリーン社の多くのラインナップで使用されている「マックスホワイト」を使用。安定した品質と忠実な色再現性を誇ります。また、上下左右のブラックマスクはマニュアルにも当然装備。映写面に収まりきらない光を吸収し、映像を引き締める効果を発揮します。リーズナブルな価格ながらエリートスクリーンの技術・品質を凝縮したマニュアルシリーズは、あらゆる場面でご活用いただける定番のエントリーモデルです。
マニュアルSRM

マニュアルSRM

マニュアルシリーズをベースとしながら、SRM(スロー・リトラクタブル・メカニズム)により手動スクリーンを静かにケースへ収納することが可能。手動スクリーンタイプながら安定した昇降でスクリーンへの衝撃が少なくなるため、生地が傷みにくく、より長くご愛用いただくことが可能です。
マニュアルSRM Pro

マニュアルSRM Pro

マニュアルSRMシリーズをベースにした上位機種。スクリーン生地にはグラスファイバーによって優れた平面性を維持する「マックスホワイトFG」を使用。歪みのない映像をお楽しみいただけます。また、スクリーンが収納されるケース部分はアルミ製のパールホワイトタイプを採用。手動スクリーンながら、外観の高級感に優れています。

ポータブルスクリーン

EZシネマ

EZシネマ

天井や壁に穴を開ける必要がなく、取付場所を選ばないポータブルスクリーン。その中でもEZシネマは簡単な組立方法に定評があります。
設置方法は、支柱を立ててスクリーンを引っかけるだけ。大きなサイズのものでも10分程度で取付が可能なため、会議室やプレゼンテーション、授業など、幅広い分野での日常的な使用が可能です。スクリーンを保護する頑丈なアルミケースとモバイル用に改良されたキャリングハンドルにより、設置する会議室や教室を変更する機会が多い方にも好評です。
クイックスタンド

クイックスタンド

天井や壁に穴を開ける必要がなく、取付場所を選ばないポータブルスクリーン。クイックスタンドシリーズはスクリーン生地を組立型のフレームに取り付けるタイプで、生地には固定スクリーンと同じシネホワイト素材を使用しているため、映写面の平面性が非常に高く、美しい映像を楽しめます。短焦点・超短焦点プロジェクターにも対応。スクリーンを据え置くことが難しい大会場やイベントスペースなどでとくに力を発揮します。
クイックスタンドドレープ

クイックスタンドドレープ

天井や壁に穴を開ける必要がなく、取付場所を選ばないポータブルスクリーン。クイックスタンドドレープは、スクリーン生地の周りにドレープ(カーテン)がついており、ポータブルスクリーンとは思えない重厚な高級感を醸し出します。
スクリーン生地を組立型のフレームに取り付けるタイプで、生地には固定スクリーンと同じシネホワイト素材を使用しているため、映写面の平面性が非常に高く、美しい映像を楽しめます。スクリーンを据え置くことが難しい大会場やイベントスペースなどでとくに力を発揮します。
トリポッド

トリポッド

ポータブルスクリーンの中でもっともスタンダードな三脚式プロジェクタースクリーン。トリポッドシリーズはポータブルスクリーンの中でもっともリーズナブルなシリーズですが、生地にはエリートスクリーン社の多くのラインナップで使用されている「マックスホワイト」を使用し、安定した品質と忠実な色再現性を誇ります。毎日の使用を考えた耐久性ケースとお手入れの簡単なスクリーン生地により、出張プレゼンテーション等に気軽に持ち運ぶことができます。
トリポッドPro

トリポッドPro

ポータブルスクリーンの中でもっともスタンダードな三脚式プロジェクタースクリーン。トリポッドProシリーズはトリポッドシリーズをベースに、耐久性のあるケースにベルベットベロアコーティングを施しました。高級感のあるその質感は、出張プレゼンテーションのほかイベント会場などにもよく馴染みます。
ピコスクリーン

ピコスクリーン

ポータブルプレゼンテーションのために設計された、机の上に置いて使用する、超軽量・小型のスクリーンです。35インチサイズが1.3Kg、45インチサイズが1.7Kg。ブリーフケースと一緒に持ち運びが可能です。

固定スクリーン

セイブルフレーム

セイブルフレーム

優れた平面性を誇る固定スクリーンは、ホームシアターを楽しみたい方や、短焦点・超短焦点プロジェクターを使用される方にとくにおすすめです。
セイブルフレームのスクリーン素材には、お客様から支持が高くハイコントラストプロジェクターに最適な「シネホワイト」を使用。さらにブラックベロア加工を施した四方のアルミフレームが映写面に収まりきらない光を吸収し、映像を引き締めます。
EZフレーム

EZフレーム

優れた平面性を誇る固定スクリーンは、ホームシアターを楽しみたい方や、短焦点・超短焦点プロジェクターを使用される方にとくにおすすめです。EZフレームは固定スクリーン内でもっとも商品バリエーションがあり、かつ4つの異なるタイプのスクリーン生地を選択できるため、より細かなニーズにお応えすることが可能です。ブラックベロア加工を施した四方のアルミフレームが映写面に収まりきらない光を吸収し、映像を引き締めます。
シネマ235

シネマ235

EZフレームをベースに、画面比率を2.35:1に限定したモデルシリーズがシネマ235です。優れた平面性により、ホームシアター用として十分にご満足いただける品質を備えています。EZフレーム同様、4つの異なるタイプのスクリーン生地を選択できるため、より細かなニーズにお応えすることが可能です。ブラックベロア加工を施した四方のアルミフレームが映写面に収まりきらない光を吸収し、映像を引き締めます。
スターブライト7

スターブライト7

エリートスクリーン社ラインナップの中では、もっとも強く投射した光を強く増幅させるタイプの生地を使用。自然光のある明るい場所でも映像を楽しむことができるうえ、米国特許取得技術により自然光を吸収しながらコントラストを引き出すことで、スクリーンに鮮明な画像を投影します。自然光のあるイベント会場や大会議室などにとくにおすすめのシリーズです。
リュネット

リュネット

大迫力の映像を楽しむことができるカーブドスクリーン。画面の左右が少し前側に張り出していることで、まるで映像に包み込まれるかのような、大迫力の臨場感を味わうことができます。エリートスクリーンのカーブドスクリーン・リュネットシリーズは、他ラインナップで積み重ねたノウハウを元に、高い品質をお求めやすい価格にてご提供します。
※プロジェクター側でアナモフィックレンズをご使用いただくと、カーブドスクリーンの特性をより生かすことが可能です。

ホワイトボード・接着

ホワイトボード

ホワイトボード

ホワイトボードとプロジェクタースクリーンを兼用でき、会議室や教室の省スペース化に貢献します。プロジェクターで大きく投影した映像に直接ホワイトボード用マジックで書き込むことが可能なため、よりダイナミックな会議やプレゼンテーション、授業をサポートします。通常のホワイトボードでは蛍光灯やプロジェクターなどによる直射光の反射が生じますが、このホワイトボードタイプのスクリーンでは表面に特殊なコーティングを施すことで直射光のギラツキを抑えるとともに、自然光のある明るい部屋でもクリアな映像を実現しました。
ホワイトボードユニバーサル

ホワイトボードユニバーサル

ホワイトボードとプロジェクタースクリーンを兼用でき、会議室や教室の省スペース化に貢献します。プロジェクターで大きく投影した映像に直接ホワイトボード用マジックで書き込むことが可能なため、よりダイナミックな会議やプレゼンテーション、授業をサポートします。マットタイプのスクリーン表面が直射光の反射を抑えるとともに、特殊コーティングにより180°の視野角を確保。部屋の中のどこからでも映像を見ることが可能です。平面性も優れているため、短焦点・超短焦点プロジェクターやインタラクティブプロジェクターの投影に最適です。
インスタRP

インスタRP

接着型のリアプロジェクター用スクリーン。裏の接着面を貼り付けるだけで、透明なガラスをスクリーンに変えてしまいます。光を均一に拡散する特殊生地により視野角180度を実現。あらゆる角度から映像を目にすることができるうえ、投射した光を強く増幅させるため明るい場所でもしっかりと映像を見ることができます。
お店のショーウィンドウはもちろん、通りに面したオフィスやレストラン等でのコマーシャル用途に最適です。

電動立上げ

ケストレル

ケストレル

グラスファイバーによって優れた平面性を維持するスクリーン生地「マックスホワイトFG」を使用し、映写面全体に対して歪みのない映像を実現。また、スクリーンの昇降を電動で行うため生地への負担も少なく、長くご愛用いただくことが可能です。
電動立上げタイプのスクリーンは、日本国内ではエリートスクリーンが唯一の取り扱いです(2012年12月現在)。
ケストレルテンション

ケストレルテンション

両サイドからワイヤーで引っ張るタブテンション構造により、最高精度の平面性を実現。近距離から映写する短焦点・超短焦点プロジェクターでも、歪みのない美しい画像を表現します。
また、スクリーンの昇降を電動で行うため生地への負担も少なく、長くご愛用いただくことが可能です。
電動立上げタイプのスクリーンは、日本国内ではエリートスクリーンが唯一の取り扱いです(2012年12月現在)。

オプション

オプション

オプション

キャリングバックやオプションリモコン、拡張L字ブラケット等を取り扱っています。
※壁掛け・天吊りタイプのスクリーンには、標準で取付用のブラケットを同梱しています。同梱のブラケットで取付が困難な場合にはオプションのブラケットをご使用ください。